本文へスキップ

自分を向上させるために、初めの一歩を踏み出そう!

TEL.053-586-1139 FAX.053-585-0898

〒434-0037 静岡県浜松市浜北区沼58-2

卒業生よりgraduate

通塾の感想

高校入試を終えた生徒たちが、通塾した感想を書いてくれました。
その一部をご紹介します。


2018年度卒業生

A君 [ 浜北西高校 普通科 合格 ]

僕は中学3年生の夏期講習から入塾しました。
 それまで僕は色々な塾を転々としていましたが、どの塾でも思ったように点数が伸びませんでした。また僕は、「これからが勝負!」という3年生が始まったばかりの時に、なぜか全ての事に対してやる気が無くなりました。
 その悪循環の時に、友達に紹介してもらい夏期講習を受けることを決めました。
 小澤先生の授業は、僕が転々としていた塾とは違い、とても面白く飽きることがありませんでした。そして、面白いだけでなく小澤先生独自の覚え方を伝授してもらい、例えば「ロック、モンテスキュー、ルソーがした事」などをスラっと覚えることができました。
 小澤先生には精神面でも支えていただきました。「今年の浜北西は倍率が高い」とうわさになって、心配になったので、小澤先生に相談しに行くと「絶対合格できます」と言ってもらえました。僕は何度も「合格できないのではないか」と思うことがありましたが、この小澤先生の言葉に助けられ、勉強をがんばることができました。
 本当に小澤先生には感謝しかないです。短い間でしたが、ありがとうございました。


B君 [ 浜松工業高校 理数工学科 合格 ]

僕は中学1年生の冬期講習から入塾しました。
 千里に入るまでは他の塾に通っていましたが、あまり点数が伸びませんでした。しかし千里に入った途端、授業の内容が理解できるようになり、点数、順位共に良い方向へ行きました。
 最初は授業に慣れなくて緊張していましたが、先生の授業は楽しみながら学べるものでした。先生の授業は、他の塾にはない授業で、特に確認テスト・月次テスト、受検前の計算特訓・数学特別講習は、とても自分のためになるものでした。確認テストや月次テストで良い点数が取れることは達成感があり、同時に自信もついてきました。
 自分は国語が「超」がつくほど苦手で、できれば国語の授業は受けたくなかったです。しかし先生はわざわざ僕のために通常授業の後、個別で国語の授業をしてくれました。先生の教え方はとても分かりやすく、どうやって解いたらいいか分からない自分にはためになりました。この授業のおかげで少しずつ国語の理解が深まっていきました。
 一方で、数学は一番得意な教科でした。しかし解けない問題がたくさんありました。僕は先生から数学の問題を解くにあたって必要な「道具」をもらいました。「道具」を持つようになってからはスラスラ解けるようになり、より数学が得意になりました。
 他の教科も、独特な暗記法でいろいろな知識を詰め込み、利用することができました。
 まだまだ他にもたくさんのことを学びました。僕は千里に入って本当に良かったと思っています。千里で学んだことをこれからの高校生活でも生かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。


Cさん [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

私は中学1年の11月に入塾しました。
 塾の先生は怖くて、宿題がたくさん出されるというイメージを持っていましたが、体験授業に行ってみると先生はフレンドリーで、ジョークを交えた楽しい授業で、とても驚いたことを覚えています。
 私は小学生のころから算数が苦手で、中1の途中で授業についていけず、とても不安でした。でも、そんな時、先生が「戦え!!」と言ってくださって、少しずつ勉強を始めました。すると、中1の数学の学調は10点台でしたが、中2の2学期末テストでは47点をとることができました。とてもびっくりすると同時に「数学って楽しい!」思えて嬉しかったです。
 また、受験前で不安になっているときも先生の体験などを話してくださって、いつも前向きに勇気づけてくれました。
 私が千里に入らなかったら、先生に出会わなかったら、今の私はいないです。先生に本当に感謝しています。
 いつも生徒のことを考え、冊子などを遅くまで作っている先生を尊敬しています。これからも先生に教わったことを実践していきます!! 2年間、ありがとうございました。


D君 [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

僕は中学2年生の春期講習から入塾しました。姉が入っていたので、僕も千里学院に入塾しました。
 初めは、塾は堅苦しい印象があり、宿題もすごい多いイメージがあり、嫌だなあと思っていました。僕が1年生のころ、姉が受験だったこともあり、すごい必死になっていたので、塾に入ったらこんなにやらなければいけないのかと思っていました。しかし入ってみると、堅苦しいと感じることは全くなく、授業はとても楽しかったです。しかも宿題も無かったので、イメージしていたのとは全然違う感じでびっくりしました。
 僕は英語と数学が苦手でした。しかし、英単語のニュアンスの違いや、数学の問題の解き方のコツを分かりやすく教えていただき、どちらの教科も40点台をとることができるようになりました。また、合計でも目標としていた点数に届くことができ、とても嬉しかったです。小澤先生が毎回、楽しい授業で分かりやすく教えて下さったおかげだと思います。高校へ行っても教えていただいたことを思い出しながら頑張りたいと思います。
 2年間、本当にありがとうございました。体調に気をつけて、これからも頑張って下さい。


Eさん [ 浜名高校 普通科 合格 ]

私は1年の終わりの春期講習から千里学院にお世話になりました。
 入塾してすぐの2年1学期末のテストでは、今までの最高点数をとることができました。30点弱UPしました。これも、小澤先生がおもしろく、ていねいに教えてくれたおかげだと思います。
 入塾前は覚えたらすぐに忘れてしまい、身につかないことが多くありました。でも、入ってからは、ゴロ合わせや、問題集などの解き方・暗記法や、わかりやすく覚えやすい授業のおかげで、身につくようになりました。
 そのおかげで苦手だった社会も40点前後をキープできるようになりました。
 入塾する前から、かなり成長することができました。
 また、他塾とは違い、宿題もなく、「休む時は休む。やる時はやる」という方針で、たいくつすることなく塾に通うことができました。
 千里学院に入って良かったと、本当に思います。
 寝る時間を削って、生徒1人1人の事をしっかり見たり、考えたりしてくれて、質問も嫌な顔せずていねいに教えてくださり、小澤先生にたくさん助けられました。
 1番に私たちのことを考え、指導してくださった先生にとても感謝しています。ありがとうございました。2年間とても楽しかったです。


F君 [ 浜北西高校 普通科 合格 ]

僕は、中学2年生の夏から千里学院に入塾しました。
 初めは全ての教科が苦手でした。でも小澤先生の分かりやすく楽しい授業のおかげで、50点以上も上がり、特にきらいだった社会が、今では得意教科の1つになりました。
 塾は、宿題が多く、たいくつのイメージが強く、1年生のときは入りたくないと思っていました。しかし、友達から「千里学院楽しいよ!」と言われ、入ってみると、今までの塾のイメージがすごく変わりました。
 「やるときはやる」、「楽しむときは楽しむ」の切り替えがあり、とても楽しく、もっと早く入ればよかったと後悔しました。
 2学期の終わりの頃、僕が学調やテストの点数が伸び悩んでいるときに小澤先生のアドバイスがあったからこそ、今の僕がいると思います。
 このアドバイスを高校でも生かしていきたいと思います。長かったようで短い約2年間でしたが、本当にありがとうございました。


Gさん [ 浜名高校 普通科 合格 ]

私は中学2年の9月に入塾しました。塾へ入る前は勉強法が分からず、テスト前もほとんど勉強をしていませんでした。そのため、テストの点数は下がる一方でした。そんな時、友達が千里学院を紹介してくれました。
 小澤先生の授業はとても分かりやすく、集中して授業を受けることができました。小澤先生が、英語が苦手だと聞いた時は驚きましたが、苦手教科でも正しい勉強法で努力を重ねていけば、結果もついてくるんだということが分かりました。
 入塾してすぐの学校のテストでは点数が大幅にUPして、自分でも驚きました。同時に次もがんばろうという気持ちになりました。また、受験前の計算特訓では、緊張して初めはミスが多くありましたが、回数を重ねていくうちにミスが減り、確実に力となっていきました。
 私はこの千里学院でたくさんのことを学びました。社会や理科の暗記法、数学で使う道具などをたくさん知ることができたので、これからはそれを「知っている」だけでなく、テストでしっかり「使える」ようにしていきたいです。
 約1年半、楽しい時間を過ごすことができました。千里学院に入れて本当に良かったです。本当にありがとうございました。


Hさん [ 浜松工業高校 建築科 合格 ]

私は新中学2年生の春期講習に参加し、入塾しました。
 当時、私は勉強方法が分からなく、成績が下がっていくばかりで悩んでいました。友達からの誘いで入塾しましたが、私が思っていた「塾」とは、「堅苦しい」や「きつい」という印象しかなく、不安でした。
 しかし千里での授業は、すごく楽しくて面白く、イメージしていたのとは全く違う環境でした。千里での生徒の実績をみると、みんなUPしていたので、自分もこうなれたらいいなと思っていました。でも、それがすぐに実現し、夢だと思っていた点数を超えて、とても嬉しかったことを覚えています。
 入塾前の私は、英文が全く書けない状態でした。でも今では書けるようになっています。どの教科でもそうですが、先生はまず「道具を持て」とおっしゃいました。それが問題を解くかぎなんだと知りました。他にもいろいろ細かく指導したり、アドバイスをしてくれて、たくさんの道具をこの2年間で持つことができました。
 生徒のことを1番に考え、限られた時間の中や、自分の時間をけずって教えて下さったり、お話してくれる先生は他にいないんではないかと思います。毎日塾に行くのが楽しかったです!
 小澤先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。この2年間があっという間に終わってしまいました。高校でも身につけた道具を生かしていきます。
 千里学院に入って本当に良かったです。2年間、ありがとうございました!!