本文へスキップ

自分を向上させるために、初めの一歩を踏み出そう!

TEL.053-586-1139 FAX.053-585-0898

〒434-0037 静岡県浜松市浜北区沼58-2

卒業生よりgraduate

通塾の感想

高校入試を終えた生徒たちが、通塾した感想を書いてくれました。
その一部をご紹介します。


2020年度卒業生

A君 [ 浜名高校 普通科 合格 ]

僕は中学1年の夏に入塾しました。僕は中学生最初のテストで200位近い順位を取ってしまい、担任の先生に「これじゃ公立高校に行くのは難しいね」と言われるくらい勉強が苦手で、いろいろな塾にかたっぱしから電話をかけて塾に入ろうとしましたが、どこの塾にも断られてしまいました。
 そんな時に千里の広告をちょうど見つけて電話をかけたら、勉強が何にもできない僕を先生は受け入れてくれました。最初は、I am の意味すらわからなかった僕に対して、先生はまず勉強の基本の“言えなければ、書けない”ということを最初の授業で教えてもらったことを今でもしっかり覚えています。
 先生の授業は、つまんないなと思ったことは1回もありませんでした。それは先生が僕たちに授業する前から、どこでギャグを言うとみんなが楽しく授業を受けれるかなどを、しっかり考えてくれていたからだと思います。
 僕は勉強しても全然点数が伸びない時期があり、その時は本当に塾に行くのも嫌で何もしたくない時期もありました。でも先生が、短い期間で完ぺきにできるのは天才だけで、それ以外の人は努力するしかないんだよとアドバイスをしてくれたおかげで、また勉強のやる気が出てきました。
 学校の先生は「塾はただ勉強を教えてくれるところだよ」と言っていたけれど、僕は全くそうは思いません。だって僕は先生のおかげで見える世界が変わったからです。
 一番いい時の点は入塾当時から59点も上がって、順位も119位上がっていて先生も驚いていたけれど、僕自身が一番驚いていたと思います。僕は先生のおかげで本当に人生が変わったなと思っています。努力すれば本当に何でもなれるんだなと自分自身で実感しています。
 高校に行っても何事にもあきらめずに取り組みたいと思っています。
 絶対に浜名高校に受かってみせます。約3年間、本当にありがとうございました。


Bさん [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

私は中1の夏期講習から入塾しました。
 塾は真面目な所で、厳しいというイメージを持っていましたが、小澤先生の授業は楽しく、とても多くの知識を得ることが出来ました。
 入試直前の数学特別講習では、多くの技術を身に付けることが出来、苦手だった図形の証明を自力で解けるようになりました。
 私は入試前最後の模試で非常に悪い点数を取ってしまったのですが、小澤先生はその原因を考えてくださり、勇気付けてくださいました。その時、改めて「この塾の生徒で良かった」と思いました。いつも私たちと真剣に向き合い、一緒に戦ってくださったからこそ、今まで頑張ることが出来ました。
 千里学院で小澤先生や田口先生、塾生の皆と勉強をすることができて、本当に良かったです。約3年間、ありがとうございました。
 高校へ行っても、毎日小さな努力を積み重ねて頑張りたいと思います。


C君 [ 浜名高校 普通科 合格 ]

僕は、親と姉の勧めで中学2年の夏に入塾しました。
 最初は英語がとても苦手で、be動詞の使い方、三単現の“s”などが何も分からない状態でした。しかし千里に入ってから授業での例文をもとに練習を積み重ねることで、主語、動詞の形の変化、文法などを覚え、文を構成することができるようになりました。その他の小さなミスは繰り返し見直しをすることで、減らすことができました。
 英語とは逆に得意だった数学では、学年が上がるごとに計算が複雑になり、公式が増え、だんだんと苦手意識が強くなっていました。それも小澤先生が教えてくださる特殊なテクニックなどにより、関数、方程式、作図、空間図形などをより早く正確に解くことができるようになりました。
 社会、理科では重点がまとめてある冊子のおかげで、効率良く、かつ素早く暗記することができ、引き出しを増やすことができたおかげで、定期テストや模試などでより良い結果を残すことができました。
 千里に入ったことで勉強が楽しくなり、改めて千里の塾生になって小澤先生に教えてもらってよかったと思いました。2年間、親身に向き合って指導してくださり本当にありがとうございました。
 高校でもお世話になる機会があったらよろしくお願いします。


Dさん [ 浜松工業高校 システム化学科 合格 ]

私は小学6年生の時に入塾しました。
 私は千里学院に入塾してから「繰り返しつぶやいて暗記する」ということが習慣になりました。それまでは、ただ読むだけだったので頭に入らず暗記が苦手でした。しかし、先生の授業にはつぶやいて暗記をする時間があり、それを繰り返し行ううちに暗記の精度がとても上がりました。
 そして私は数学が苦手で、基礎的な計算も解くのが遅く不正確でした。でも確認テストや月次テスト、計算特訓で早く正確に解けるようになりました。受験前で不安な時も「計算の精度が上がった。」と言っていただき、とても心強く自信がつきました。
 高校へ進学しても「繰り返しつぶやいて暗記する」ということなどを継続していきたいと思います。千里学院に入塾して本当に良かったです。約4年間ありがとうございました。


E君 [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

僕は、中学1年生の冬に千里学院に入塾しました。
 入塾前は、自分に自信がなく、授業についていけるのか、というような不安の気持ちが自分の中にありました。しかし、いざ入塾してみると、待っていたのは先生の分かりやすく、とても楽しい授業でした。
 数学や理科では問題を解くコツやそれを解くために必要な「道具」、英語ではニュアンスの違いや文法など、たくさんのことを教えていただきました。すると、今まで解くことのできなかった問題も徐々に攻略できるようになったため、大幅にテストの点数も上がりました。それと同時に「勉強って楽しい」と思うようになり、自分に自信を持つことができ、とても嬉しかったです。
 もし僕が千里に入塾せず、小澤先生や一緒に勉強に励んだ仲間と出会わなかったら、今の自分はないと思います。自分を変えてくれた先生や仲間には感謝しかありません。高校へ行っても千里で学んだことを思い出しながら頑張ります!
 2年間、本当にありがとうございました。


F君 [ 浜北西高校 普通科 合格 ]

僕は初めてこの千里に入った時は、まだまだ漢字力、計算力もなく勉強が大嫌いでした。しかし、先生の授業の方針は学校の授業とは変わっていて、とてもおもしろく、勉強嫌いの僕でさえ勉強が楽しくなりました。
 また、はじめは学校の先生から「私立でさえ、どこもいける所がない」と言われたけれど、努力さえ積み重ねれば人間ほとんど何でもできることを、千里で小澤先生の過去の話などを通じて学ぶことができました。
 英語の出来の悪さは学年でもトップレベルだったけど、千里オリジナルの暗記方法のおかげで英語は少しだけましになり、とてもよかったです。
 今、勉強できなくても、できたときの達成感の大切さをこの塾で学びました!!
 そして先生は、数多い塾生の質問に対し、その人が分かるまで説明し、その技術をみんなの武器になるように身につけさせてくれました。受験においては、一人一人自身をつけさせ、戦える姿勢をつけさせてくれたことで、軽い気持ちで受験できたところが素晴らしかったです。


G君 [ 浜松日体高校 普通科 選抜U類 合格 ]

僕は中2の3月に入塾しました。
 入塾前は勉強をどのようにやればいいのか分からず、テスト前は勉強をやらずに受けていました。結果はいつも悪く、どんどん勉強が嫌いになっていきました。
 このままではいけないと思っていたころ、友達から千里のことを聞き入塾を決めました。
 塾には今まで行ったことがなかったので不安でいっぱいでしたが、授業はとてもおもしろく勉強のやり方もていねいに教えていただいたおかげで、どんどん点数が上がって最高で180点以上を取ることができました。
 千里に入っていなかったら、日体に合格はできなかったと思います。
 高校に行っても、先生に教えていただいたことを忘れずがんばりたいと思います。
 1年間ありがとうございました。


H君 [ 浜松工業高校 情報技術科 合格 ]

僕は中学3年の2学期から入塾しました。
 入塾前は、勉強が苦手だったわけではなく(当然好きではない)、テストの点も順位もそこそこは取れていたので、塾に入る気はまったくありませんでした。しかし、県学調で、英語17点を取ったことで、親にせかされて塾に入りました。
 塾は宿題が多く、ルールが厳しく、授業は難しく、学校よりもつらい、という誰もが思うようなイメージを僕は持っていました。しかし、千里は宿題が少なく、厳しい決まりもなく、授業もおもしろいながら真面目に行われていたので驚きました。
 そんな千里の授業のおかげで、次の定期テストでは社会以外の4教科すべてが40点台、合計点は1年ぶりの200点台を取ることができました。また、高校入試前には、英語の基礎から数学の応用、さらには当日のテストの受け方まで授業で教えてもらい、おかげで本番は落ち着いて自分の力を出すことができました。
 短い間でしたが、ありがとうございました。