本文へスキップ

自分を向上させるために、初めの一歩を踏み出そう!

TEL.053-586-1139 FAX.053-585-0898

〒434-0037 静岡県浜松市浜北区沼58-2

卒業生よりgraduate

通塾の感想

高校入試を終えた生徒たちが、通塾した感想を書いてくれました。
その一部をご紹介します。


2021年度卒業生

A君 [ 浜北西高校 普通科 合格 ]

僕が千里学院に入って驚いたことは教室に時計がなかったことです。時計がないことで必然的に視線が黒板に行って、授業をしっかり受けることが出来ました。
 また先生がたまに入れるボケや面白い授業のおかげで、千里にいる間は時間が早く感じました。50分間の授業が体感で30分ほどなんてことはざらにありました。
 先生は自分の休みを気にせず、僕たちのために平日も休日もほとんど千里にいて、僕は先生が千里に住んでいると思っていました(笑)
 さらに先生は5教科全てを僕たちに教えて下さいました。英語の授業中に社会の質問をしてもすんなり答えてくださったり、授業直前にやる教科を変えても何の差し支えもなく授業をしてくださったりしました。生徒に教えるには、教える側はそれなりの学力が必要なはずです。「先生は一体どれだけ勉強をしてきたのだろう…」そんなことを考えていると自分がしている受験勉強なんてきっと先生の1%にも満たないと思い、勉強を頑張ることが出来たと思います。
 自分は特に数学が苦手で、12月頃からの計算特訓では居残りでよくお世話になりました。それでも特訓の最後の方では何回か居残りを回避できたので、レベルアップしていることを感じることが出来ました。数学はまだまだ苦手科目ですが、高校に入る前に基礎から見直しできてよかったです。
 千里学院で学んできてよかったです。小澤先生、田口先生、本当にありがとうございました。


Bさん [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

私は、中学3年生の夏期講習から千里学院に入塾しました。
 それまで一度も塾に通ったことがなかった私にとって、塾はとても真面目なイメージがありました。しかし千里学院の授業は私のイメージとは異なり、明るく楽しい雰囲気でした。通常授業の2時間半は、毎回信じられないほど早く終わりました。私が特に印象に残っているのは歴史の授業です。学校の授業では知ることが出来ないような面白い話をたくさん聞くことができ、とても楽しかったです。教えて下さった暗記法も絶対忘れません。自分が少し苦手意識のある数学は、解ける問題が次々に増え、得意かもと思えるまでになりました。
 千里学院に通ったことで、新しい知識や勉強の方法をたくさん身に付けることができ、受験当日も自分に自信を持ってテストを受けることが出来ました。
 千里学院で勉強できたことが、忘れられない良い経験となりました。小澤先生、田口先生、短い期間でしたが本当にありがとうございました。


C君 [ 浜名高校 普通科 合格 ]

僕は中学2年生の時に入塾しました。それまでは130点前後の点数でした。自分はこのままだと100点を切ってしまうのではないかと心配でした。だけど入塾して初めてのテストで170点前後の点数を取ることができました。その後も、180点、190点と点数をのばすことができました。塾に行く前の自分には考えられない点数でした。そこまで取ることができたのは、先生の指導があったからだと思います。
 先生の授業は面白いです。ギャグがあり、分かりやすい語呂合わせで面白く楽しく暗記させてくれます。他の塾には絶対ない独自の教え方をしてくれます。先生は、一人一人がしっかり分かるまで教えてくれます。どこが分からないのか、自分の欠点はどこなのかを一回一回の授業で明確にすることができました。何度も先生に質問し、何度もアドバイスをもらいました。また、先生が教えて下さったのは勉強の方法やアドバイスだけではありませんでした。勉強を通した人間性やメンタル面も教えて下さいました。
 受験がせまっている中、当日にどうやったら緊張しなくなるか、努力をすることの大切さを学べました。
 僕は学校の先生に「塾に行く必要はない。学校とやっていることは同じだから。」と言われた事があります。でも塾は学校と全く同じだとは思いません。学校よりも細かく、分かりやすいし自分では考えられなかった新しいことが学べました。自分が合格したのも、点数が上がったのも、自分に自信が持てるようになったのも全部先生のおかげだと思っています。
 約2年間、本当にありがとうございました。高校に行っても、千里学院で学んだことを生かして、頑張りたいと思います。


D君 [ 浜松西高校 普通科 合格 ]

僕は中2の夏期講習から入塾しました。入塾する前は、勉強は好きでも嫌いでもない、ただ中途半端にやっているだけでした。
 僕は英語が特に苦手でした。ですが塾に入り授業を受けていくごとに、英語がどんどんできるようになり、理解も深まりました。特に英語の長文に対する苦手意識がなくなり、スラスラ問題が解けるようになりました。
 また、僕はサッカー部に入っていたので部活と勉強の両立が大変でした。でも、塾では大切な部分をしっかりと教えてくれて効率よく勉強ができたので、部活で大変な時期を乗り越えることができました。
 入試前の講習では、各教科の難しい問題や大切な部分を分かりやすく教えてくれたので自信を持って入試に挑むことができました。
 千里学院は先生方が優しく授業が分かりやすく気楽に勉強ができる本当にいい塾です。このような恵まれた環境で勉強に励むことができて本当に良かったです。本当にありがとうございました。


E君 [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

本当にありがとうございます。千里学院のおかげで志望校に合格することが出来ました。
 姉が行っていたため小学生のときに入塾しましたが、その頃の僕は本当に勉強が嫌いで何をするにも勉強を後回しにしていました。しかし、小澤先生の面白い授業のおかげで少し勉強が好きになりました。また漢字検定をすすめてくれたため漢字力が身に付き、準2級まで取ることが出来ました。さらには問題文をしっかり理解し、答えられるようになりました。
 中学に入ると定期テストがあり、大変でしたが塾のプリントでテスト範囲をしっかりと勉強することができ、部活で忙しかった時でも点を取ることができました。
 3年生になり受験が迫ってきたときには対策講習があり、1年からの内容をもう一度復習したり、自分たちの要望で発展的な内容の講習をしてくれるなど本当にありがたかったです。僕の自信がなくなった時でも合格できると信じてくれていたので、とても励みになりました。
 小澤先生、田口先生、本当にありがとうございました。


Fさん [ 浜北西高校 普通科 合格 ]

私は、小学6年生の頃に入塾しました。勉強が好きではなかったため、初めは塾に通うことが嫌でした。しかし体験に行ってみると小澤先生の授業が楽しく、分からない問題は優しく教えていただいたおかげで勉強が嫌いじゃなくなり、塾へ通うことも好きになりました。
 中学に入学し、成績が上がらなかったときには、私にあったやり方を教えて下さり、補習していただいたおかげで、苦手だった国語も点数を上げることができ、その点数をキープすることができました。小澤先生が授業をしていて質問に答えられない場合は、田口先生が調べて教えて下さったおかげで分からなかったところもわかるようになりました。
 受験の4か月前くらいから塾に行く時間を早めました。しかし、まだ時間があると思ってしまい、気が緩んでいました。受験の1か月前に気が緩んでいる私に小澤先生が厳しく注意してくださいました。つらいことも多かったですが、小澤先生や田口先生、塾生の皆のおかげで第一志望に合格することができました。
 約4年間ありがとうございました。お体に気を付けてこれからも頑張ってください!


G君 [ 浜松市立高校 普通科 合格 ]

僕は小5の春期講習から入塾しました。学校の授業は本当につまらなく勉強も嫌いでしたが、塾に入ってからはとても分かりやすく、問題を解くのが楽しくなっていきました。
 中学生になり、国・数以外にも授業をやるようになるとさらに授業がおもしろくなり、中学最初のテストでは220点を取ることができて、とても嬉しかったです。その後も定期テストではプリントやKeyワーク、ウィニングなどを使ってきたことで、3年間200点以上を維持し続けることができました。この塾に入ってから本当に勉強して楽しいと思えるようになりました。また塾で、漢検、数検、英検を受け、すべて受験に活用することができました。
 3年生になってから受験勉強が本格的になり、授業数が増えても、数学や理科は難しい問題を解いて分かりやすい解説と「道具」を教えてくれたり、英語では単語のニュアンスの違いなどより細かいところを教えて下さったりしたので、より知識が増えました。自習の時でも質問に対して丁寧に分かりやすく教えていただき、その日に分からないことがないようになって勉強がより進み、どんどん色々な問題に挑戦できました。
 千里に入ってなかったら、市立にも合格できてなかったと思うし、勉強も楽しくなっていなかったと思います。本当にありがとうございました。


Hさん [ 聖隷クリストファー高校 英数科 合格 ]

私は、中学3年生の夏期講習から入塾しました。
 初めての体験授業では、授業が難しくてついていけなかったらどうしよう、という不安がありました。しかし授業を受けてみると小澤先生の楽しく分かりやすい授業で、この塾なら実力を上げることが出来そうだと思い入塾することを決めました。
 苦手だった理科は、塾で教わった暗記法で暗記し、勉強することで力が身に付いていきました。そして入塾直後の定期テストでは、前回のテストより20点以上アップし自己最高点を取ることが出来ました。その時は、とても嬉しく達成感でいっぱいでした。勉強はやればやるほど結果がついてくるということを学び、勉強するのが初めて楽しいと感じました。
 入試前に、本番のテストの受け方や当日のシミュレーションなどについて指導してくださり、入試当日は落ち着いて試験に挑むことが出来ました。先生方が私たちと真剣に向き合い、指導してくださったからこそ、志望校に合格することが出来たのだと思います。
 私は千里に入ってから、小澤先生の言葉に何度も励まされ、今まで勉強を頑張れてきました。千里で多くのことを学ぶことができ、本当に入塾してよかったです。短い間でしたが、ありがとうございました。高校へ行ってもここで学んだことを生かし、努力し続けたいと思います。


Iさん [ 浜名高校 普通科 合格 ]

私は中学1年生の1学期から千里学院に入塾しました。入塾して初めてのテストでは、小学校の復習のような内容のテストだったこともあり、自分では満足のいく結果を残すことができました。しかし、そこからのテストの順位や点数は下がってしまいました。
 3年生になり「しっかり勉強して結果を残したい!」という気持ちがとても大きくなっていきました。3年生は受験生ということもあり、今までよりも勉強に割く時間が増えていきました。そうしたら自分の努力とテストの結果が比例していくように伸びて、とても嬉しかった事を覚えています。小澤先生は、私が点数が思うように伸びなかったときや勉強につまずいてしまったときにいつも声を掛けてくれました。テスト対策の仕方が良かった時はいつも「今回はきますよ」と言ってくれました。そんなこともあり3年生の2学期、3学期と順位は自己最高を更新していくことができました。点数は最後まで1年生の1学期を越えることはできませんでした。でも、順位を更新することができたのは間違いなく小澤先生のお陰です。本当に感謝しています。
 田口先生は、英語を私達に教えてくれました。私は元々、英語が得意でした。しかし学年が上がっていくごとに文法や単語が難しくなっていき、英語に苦手意識を持つようになっていきました。田口先生は、質問したらとても丁寧に答えてくれました。田口先生の教え方はとても分かりやすく、だんだん英語が得意になりました。そして今では英語は私の武器になっています。
 3年間、ありがとうございました!!


J君 [ 浜北西高校 普通科 合格 ]

僕が千里に入ったのは、中学2年生の2学期でした。
 その時、僕は他の塾にも行っていたけれど、なかなか点数が伸びず、困っていました。そんな中、部活が一緒の友達が良いと言っていた千里に入りました。
 千里に入塾する前の塾では、テキストをひたすら解いたり、授業でも暗記の時間というものはなかったりして、しっかりと内容を理解することができませんでした。でも先生の授業は暗記する時間があったり、面白いジョークや暗記法を交えて教えてくれたりするため、授業が楽しく分かりやすい千里に行くのが楽しくなりました。そして先生の教え通りに勉強したことで定期テストの結果もかなり良くなりました。
 受験前に不安になっていた時、先生の「いつも通りやれば受かる」という言葉を聞いて不安が和らぎました。入試当日では、千里で学んだことを思い出しながら解くべき問題を確実に解き、難しい問題をパスするという意識を持ち落ち着いてできました。
 僕は千里に入って本当に良かったなと、思いました。高校へ進学しても先生の言葉を忘れずに頑張っていきます。長かったようで短い2年でしたが本当にありがとうございました!!